首輪堂ハフマンは、「犬好きの、犬好きによる、犬好きのための」 犬 首輪 リードの専門メーカーです (
HOME > お悩み解決 > 犬の体と首輪の関係


左が気管、右が食道です。(気管支という部分は、この下の気管が肺に向かって2本に分かれる部分をいいます)

私たちハフマンは、今までになかった犬の体に優しい首輪を作っています。
ハフマンの首輪を使って頂きながら、皆様が大事な愛犬に負担をかけることなく、上手に社会性を教えて上げてあげる事が出来たらこんなに嬉しいことはありません。

■首輪は犬たちが必ず着けなくてはいけないものです。
しかし、この首輪が大きく分けて2つの障害をもたらしていることも事実です。

犬たちは、自分が苦しくなっていることに気付いていない。
そして、どうして苦しくなってしまうのか、それは・・・・
急に飛び出してしまうことだったり、毎日のお散歩で、自分勝手に引っ張り続けているからだと、理解していないということです。
(犬の本や雑誌に、このことは、なかなか書いてありません。何故だかは、わかりませんが・・・・)
このことを、飼い主が理解してあげていないと、首輪は皆様の愛犬を攻撃する道具になってしまいます。
1.首輪が気管支がつぶしてしまう (引っ張り癖がなくてもです・・)
気管は、左のイラストのように、ちょうどパイプ状になっています。この気管は、35〜45個のC型の形をした気管軟骨で覆われていて、輪状靱帯(わじょうじんたい)でつながっています。軟骨が気管の形を守っているわけですから、外部からの力で、しだいに変形をすることがあります。
(正確には、輪状靱帯が弾力を失ってしまったとき、気管筋が伸びきってしまったときも含まれます)
気管虚脱という病名で呼ばれています。
遺伝的な要因であることも多く、心ないブリーディングの現実を考えると、このような先天的な病気をもった犬たちが減らない現実もありますが、このことは、また別の機会に述べます。
原因にはその他、肥満、歯槽膿漏による感染性疾患、過度の興奮などがあるとされています。
この状態、疾患は、激しく吠えたり運動や興奮したときに、ガーガーとアヒルの鳴き声のような「のど鳴り」が聞こえるようになります。(ひどくなると・・・・です)

落ち着かずに歩き回ったり、また座り込んだりを繰り返し、舌をだしたままよだれをたらすこともあります。症状がもっと進むと、呼吸困難となり、目を大きく見開いて、また、舌の色も青紫色に変色をしてきます。呼吸時には「ヒ−ヒ−」という音が聞こえてきて、この状態が長く続くと失神して倒れてしまうこともあります。
また、驚くべきことに、抱き癖がついてしまった犬たちも注意が必要です。
多くが幼犬のころから飼い主に対して、頭部を背中側にのけぞらせた姿勢を繰り返すことが多く、この姿勢のまま、激しく呼吸をしながらよく吠える、という習慣が身についてしまった場合に、気管虚脱を引き起こす引き金になると考えられています。
一度、この疾患になってしまうと、治療は非常に難しいとされています。外科的に、気管の中に螺旋(らせん)状の器具を挿入する処置の方法もあります。

小型犬(ポメ、ヨークシャー、トイプードル、チワワなどの)の、中高齢期の多くみられることが知られています。また、小型犬ではないから安心したと思われた貴方!!
犬種を問わず、気管が次第につぶれていく事から、高齢犬に多い病気なので、普段から注意下さいね。特に、春〜夏にかけて症状が悪化しますので、思い当たる方々、また、予防には十分に注意してください。



2.犬の脊柱(背骨)について
首輪は犬たちの自由を奪う拘束具・・・・凄く脅迫的な言葉ですね。
もちろん、首輪を着けることは、
交通ルールを知らない犬たちを守る、他の犬たちとの不要なトラブルを防ぐなど、良いことも沢山あります。
ただ、突発的に飛び出してしまった時、また、慢性的な引っ張り癖の習慣のために、愛犬の首に、自分自身も予想できない方向に脊柱に過度の力が加わってしまいます。

犬の脊柱は、35個の椎体(ついたい)からなり、
頸椎(けいつい)=7個
胸椎(きょうつい)=13個
腰椎(ようつい)=7個
仙椎(せんつい)=3個
尾椎(びつい)=5個 ・・・・に分類されます。

体の軸をなす大事な脊柱には、様々な疾患が見られます。
亜脱臼、ヘルニア、変形性脊椎症、肝性脳症、斜頸(しゃけい)、前庭症候群、椎骨骨折など、様々です。

このうち、外部からの力によって引き起こされる可能性と考えられる疾患として・・・・
変形性脊椎症
・・老犬に多く見られ、一種の老化現象ともいわれていますが、むしろ、姿勢、運動の方法、外的力、栄養などが関係深いとも考えられています。
斜頸(しゃけい)
・・頚部を片側に傾けた症状を示す疾患。
先天的、後天的の両方がある。後天的な要素として、打撲、落下、、骨折、脱臼などがあります。
椎骨骨折・・
事故、打撲、落下などが原因で起こる骨折。様々な障害を引き起こします。

脊柱、骨格に障害が起こる・・・・
貴方は、自分の体重と、愛犬の体重の比率を考えたことがありますか?

いきなり、何っ?って思われたかもしれません。
ご自分の首に首輪が着いていて・・・・
その先に、どんなものがつながっているかで、怖さ、危険度はずいぶんと違ってくると思いませんか?
たとえば、風船がつながっていたとしたら、全然怖くないですし、大きな岩とか、自動車が自分の首とつながっていると考えたら、きっと多くのひとはゾっとするはずです。
たとえば、チワワの場合、貴方の体重とくらべると、1/20〜1/30くらいでしょうか?
ご自分の体重に置き換えてみると・・・・
40kgの方は、800kg〜1200kgのもの(たとえば、ちょうど自動車の重さですね)がつながっていることになります。

特に小型犬の飼い主の方々、注意してくださいね。
小型犬の背骨って、ちょうどサンマの骨の太さくらいです。お散歩の途中で、リードをちょっと引っ張るときの衝撃は、
貴方の愛犬にとってどの位なのか、今一度考えてみて下さい。

また、小型犬よりも大きいから、大丈夫とお考えの貴方!!
脊柱(背骨)って、35個の個別の骨が、同じ方向に重なって、つながっているだけです。犬の体の中心に1本しかない大事な骨格を、色々な方向から不意にひっぱたり、曲げたりしてしまうことの一つが、首輪を着けているということです。

本来は難しいことを優しく伝わりやすく書かなければいけないのですが、回りくどい文章になってしまいました。
お伝えしたかった事は、このような弊害がある首輪を着けなくてはいけないルールが有る上で、
どのような首輪を選んだら良いかの、参考になればと思い、書きました。

今、貴方の使っている首輪は、愛犬を苦しめていませんか。
貴方はどのような理由で、愛犬の首輪を選んでいますか?

弊社ハフマンは、犬と共に暮らすことについて、どうあるべきかを、常に考えています。
いままでの、飼い主とペットという主従の関係から、本来の犬たちとの付き合い方・・・・。
人は人らしく、犬は犬らしく、お互いに助け合って毎日を過ごしたい と感じていらっしゃる貴方と、貴方の愛犬の為に、余計な負担をかけない首輪やリ−ドを作りたいと思っています。
 ハフマンは、貴方の愛犬が、今まで以上に、「社会性を持った、しあわせな犬」になる為の首輪とリードを作っています。
  
短頭種気道症候群について・・・・
短頭種の犬種 特異性(ブルドック、ボストンテリア、パグ、シーズー、ラサアプソなど)
★外鼻孔狭窄
鼻の穴が生まれつき狭い状態のため、呼吸が苦しい状態が続きます。狭い穴から空気を吸い込むために、のどに必要以上の力がかかり続けます。この状態を放置しておくと、軟口蓋過長が起こったり、気管低形成(気管狭窄)が二次的に起こるようになります。
外鼻孔狭窄はなるべく早いうちに手術をして、鼻の穴を広げてあげる必要があります。
 
★軟口蓋過長症
のどの奥のヒダの部分(人間で言うとのどちんこの部分)が垂れ下がり、気道の入り口をふさいでしまう状態になることをいいます。眠っている時に『いびき』をかいたり、呼吸をする時に『ふがふが』言っていたり、水を飲む時にむせたり、といった症状が起こります。

暑くなったとき、興奮した時には、換気がうまくいかず、体の中に熱がこもってしまって熱中症になってしまうことがあります。

また、気道がふさがることで息を吸うことが出来ず、呼吸困難を起こして窒息することもあります。
ひどい場合は手術を行って、伸びてしまった軟口蓋を切り取ります。
 
★気管低形成・気管狭窄・気管虚脱
外鼻孔狭窄があったり、軟口蓋過長があると、必要以上に力を入れて息を吸うので、気管への負担が常にかかります。
成長期に起こった場合は、気管低形成・気管狭窄といった、気管が狭いまま成長してしまう状態になってしまいます。
また、成長してから軟口蓋過長が悪化した時は、気管がつぶれてしまう症状(気管虚脱)を起こしてしまいます。
気管自体への手術はかなり困難なため、予防が一番大切です。前述の@Aを見逃さずに、悪化させずに治療を開始してあげましょう。


■犬たちの骨格や内臓のイラストです。愛犬が、もしかして病気、ちょっと様子がおかしいと感じたときに、参考にして下さい。
 (人とずいぶん違うことが良くわかりますね。)









特定商取引法の基づく表示
店舗名 首輪堂ハフマン
販売業者/住所 合資会社レスポトラスト
〒400-0861 
山梨県甲府市城東2-24-16
TEL 080-1381-0001
代表者 長谷川今朝美
運営統括責任者 堀内博正
電話番号/ファックス TEL 055-241-9031 / FAX 055-241-1492
メールアドレス jimusyo2@haffman.com
商品の発送
(商品の引渡し時期)
通常、ご注文後、7日以内
具体的な発送日のご案内は、弊社からの返信メールにて、お伝えいたします。
支払方法 銀行振り込み/代金引換
返品(キャンセル) ハフマンの首輪とリードは、細かいサイズ設定と豊富な色数の中から選んでいただきたい為に、全てご注文後、製作を開始する、完全受注生産品です。 「ご注文確認メール」をお送りした後の、ご注文の変更及びキャンセルはお受けいたしかねます。